schedule

Posted on 2021-05-28
7月22日(木)北海道幕別市『砂の絵本』おと と ひかりのダンス

7/22(木)は北海道幕別町におります☆彡
1日2回公演 入場無料です。
いつかお仕事で行きたい!と長年思っていた北海道での公演。嬉しいです。
100年記念ホールという名前がロマンチックで素敵。
2泊3日ほぼホールの中で過ごす旅となりそうですが、とても楽しみです。
北海道 チラシ


 

Posted on 2021-05-25
7月28日(水) 美浜こどもまつり2021(千葉)☆彡

7/28(水)は千葉美浜市におります☆彡 1日2回公演、チケット発売中です。

自室でひとり静かに絵を描いていたのが、音の世界と(自分にとって)相性良く表現できる砂絵を見つけ、にぎやかな舞台上で絵を描くようになり、舞台芸術に興味が沸きました。

砂絵ってこう、舞台上で絵を使うってこう、という気持ちをほどいて舞台を作れたらどんなに楽しいだろう!でもまだ形にできそうにない。。と数年を過ごしていたところ、昨今の状況下で場を設けてくださる方が現れ、今がそれを始めるタイミングなのだと気が付きました
演出家のたみおさん(ユリイカ百貨店代表)、アコーディオニストの熊坂さんという頼もしい友人がいることも背中を押してくれました。

今までも少しずつ育てていた表現が夏からまた一歩すすむ予感に、喜びと緊張でこころが震えています。どうしよう。楽しもう。
ホールに集まってきてくれる子どもたちに良い時間が渡せますように。

0001

ura


 

Posted on 2021-05-01
7月3日(土) 大阪『第3回 いのちのコンサート』に出演します。

7-3
『第3回 いのちのコンサート』に主催の天然デンネンズさんからお誘いを頂き、みなさんと共演させていただきます。「音楽を通していのちを見つめる」 というコンセプトを掲げ、収益を全額 関西いのちの電話に寄付をするという取り組みをされて4年目になるとのこと。。本当に頭が下がります。本日より、来場予約、配信チケット販売、記念Tシャツ販売がスタートします。
お近くの方、是非遊びにいらしてくださいね☆彡


7月3日(土)

第3回いのちのコンサート
-みんなだれかの大切なひと-

@住吉区民センター 小ホール
<時間>
開場 17:30 開演 18:00
<料金>
[来場]
大人(中学生以上)3000円
子ども(小学生以下)1000円
未就園児 無料
[配信]
2000円
<出演>
天然デンネンズ
(勝見智子 ボーカル 高藤昌幸 ギター )
花田えみ (ピアノ)
池田安友子(パーカッション)
上原周平(ベース)
籠谷紗希(バイオリン)
[ゲスト]
中川こうや(ボーカル)
IYCO(ボーカル)
田村祐子(サンドパフォーマー)
[音響]
三輪卓也(NMGスタジオ)
[配信映像]
京都RAG配信チーム
[アートワーク]
mariyokoyama(イラスト)
ハブチユウスケ(デザイン)
<主催>
いのちのコンサート実行委員会(天然デンネンズ)
<協力>
社会福祉法人 関西いのちの電話
<予約>
・来場予約専用フォーム
もしくは
・tomopo_1115@yahoo.co.jpまで。
・配信予約専用フォーム
☆記念Tシャツ販売について
Tシャツ販売フォーム
こちらからお申込みください。
折り返しご連絡いたします。
1枚 ¥3,500(税込)
☆送料無料
(※振り込み手数料は、御負担願います)
(カラー)
ブラック
ホワイト
ピンク
グレー
(サイズ)
S.M.L
☆大きめのサイズです。
細身の男性(最近痩せたまさくん)でMサイズ。
Lはかなり大きめです。
参考までに…。
7..3


 

Posted on 2021-04-07
天祥山常高寺さんの『おてらPV』を描かせて頂きました。

愛媛県今治市にある天祥山常高寺さんの『おてらPV』に砂絵を描かせて頂きました。以前からご縁のある常高寺さん。柔軟でユニークなご住職と個性豊かなご家族が大好きで、関わらせて頂けたことがとても嬉しいです。PVの音楽を担当された阿部里美さんがブログに「若くて素敵なご夫婦が、新しい時代のお寺の在り方を模索し、発信しています。」と書かれていて、まさにその通りと感じます。住職手作りのHPも魅力的です。
おてらPV
https://www.youtube.com/watch?v=SE5TpCbQIog
天祥山常高寺HP
https://jokoji.info/
阿部里美さんHP
https://www.satomi-music-garden.com/
阿弥陀様
みんな
setouchi



 

Posted on 2021-02-23
2月26日(金)は教会の小さなコンサート 愛媛/松山

今週金曜、2月26日は子ども食堂にお邪魔します。ご近所の三津教会(愛媛県松山市三津)で毎月子ども食堂をされていることを知り、昨年のクリスマスに配膳のお手伝いをさせて頂きました。今月は砂絵で参加します☆彡換気などご心配の方もいらっしゃると思うので、17:40頃から20分の小さなコンサート。教会のオルガンの音色に合わせて描きますよ。(駐車場に限りがあります。)
数年前から砂絵で鳥取とご縁ができ、鳥取市の子ども(おとな)食堂は鳥取市のホームページに一覧でまとめられており、開催日から連絡先、学習支援のありなしまで細かく記載されていることに驚きました。これは行政と地域がうまく連携できていているからだと市の職員さんから聞きました↓
https://www.city.tottori.lg.jp/…/1579765274420/index.html
松山市も愛媛県もまとめたら良いのになあ。本当に困っている人には届くのかって言葉に引っかかる、なんでも最初からハードル上げずにやってみる。142953833_232720838347399_662609215324540583_n


 

Posted on 2021-02-16
2021年最初の公演『Gasparo~時の砂~』

ああ。2021年に来ました。

先月、1/16は大阪高槻市で『Gasparo~時の砂~』の公演でした。
伊丹で長く活動されていて今は沖縄に移住されたウミネコ楽団さんからお誘い頂き
2016年12月から始まったこの公演、今年で6年目!
演題の通り、砂が流れ形がとどまらない様に時間も流れていくことに驚愕します。

演奏される曲に合わせ描く絵は、6年前、初公演の際に決めた構図から回を重ねるたび
少しづつ変化しています。座組で音色が変わることに影響されて。舞台トラブルを隠す(!)ため
アドリブで描いた絵が良かったのでそのまま採用。自分の感覚の変化が現れ出て。。
他にも、季節や、もっと微細な、思考にはあがってこないものからも影響を受けて変化してゆく。

舞台作品として全体がゆっくりと磨き上げられていったのは、この作品に関わったすべての人の
良い作品にしたいという想いが重ねられた結果なのだと思うと、あったかい気持ちが体の奥から
沸いてきます。

この公演が終われば、しばらく舞台で絵を描く機会はないのかもしれないなあ。と
思い、ゲネプロから本番まで一音一音を味わいながら描きました。
ああ。楽しかった。終わってしまったなあ。

本番中にふっと舞台袖を見たら、3メートル先くらいの近さに40~50代の舞台スタッフの男性がひとり。
膝を抱えた体操座りでじっと舞台を観ていました。その光景が珍しくて(袖の奥から立って見ている
人たちはよくいる)仕事場で観客になれるってすごい人やな~と思って公演が終わって話しかけたら、
楽しんでらっしゃったようでした。良かった。

写真はおざん撮影。(小澤勇佑さん) とっても素敵です。

66slpse353jBJK32l6An2_iHGDXWBwyQoyRMT5At7RQeJxFPcEWu53oDqksTGLYdsVQ500kjmqMf1EweEET4KzJrB5kIeJxFPcDrQSQ2RIF0SWCTHHpZwRqaLvSfcspYr-AyF8M2I3rcEeJxFPcC4R8zyKj0t36XhOupArEfDGp80h91jAiVHmnF1NXxxseJxFPcpEllYvGWmVBL0b9LpmdN488jPX1cGNqoRDjqcDWqdPEeJxFPc


 

Posted on 2020-12-02
2021年1月16日は大阪に参ります☆彡

もう来年の告知です。今年は本当に大変な年になりましたね。
不安も多くありましたが、畑ができて自由な時間も増え、昨年より心が活き活きとして
笑顔の時間が多かったように感じました。家族に猫が増えたことも大きかったです。
どんな状況でも、自分に出来る最良のことを、その時々に行えたら道は開けてくると信じています。

「ウミネコ楽団サンドアートコンサート」
ダイナミックなサンドアート(砂絵)と生演奏、語りが一体となった幻想的なステージ。
0才から入場可で、おとなも子どもも、みんなで楽しめるコンサートです。

◆2020年1月16日(土)14:00開演
◆会場:中ホール(全席指定)
◆料金:一般 2,000円
子ども(中学生以下) 500円
おとなと子どもペア 2,000円
※友の会割引あり

詳細はこちら▽
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/calender/1802.html?fbclid=IwAR1LvwZArtJtivG1p8riqFFmam6cOC-BlxLQb8lkG8zcdPqVzyPZJpg–NU

主人公・ガスパロじいさんの口ずさむ鼻歌はやがて音楽となり、人生を振り返る物語に…。
音楽、サンドアート(砂絵)、朗読が一体となった、みんなが楽しめるコンサート。

127250577_3424306180957398_790702391004992220_o


 

Posted on 2020-06-30
9月4日は横浜におります!「デーモン閣下の邦楽維新Collaboration」

7月8月も関東に向かいますが、お席の数を制限しており追加のお申し込みは難しい状況です。
状況がわかり次第告知させて頂きます。

9月の邦楽維新は夢枕獏さんの書き下ろし作品です!

私が参加させていただくのは今回で5回目。
どんな絵が描けるかな。楽しみに向かいます。

0001


 

Posted on 2020-06-30
「デーモン閣下の邦楽維新Collaboration」YouTube公開中です。

期間限定!!【公演・朗読】芥川龍之介「地獄変」を詠む!
畑に向き合う今、この時描いた妖怪もニジュウヤホシテントウに見えます。
元気に育っていたジャガイモの葉を食い尽くしたあいつ。。
昨年1月の公演「デーモン閣下の邦楽維新Collaboration『新春地獄絵図』」が 一部期間公開中です。
画面右側で着物を着ているのが私。砂絵は二人二画面で描いており、下の部分が私の担当、上はkoheiさん(砂絵作家)が描かれています。
リハの休憩時間に閣下が工作されていたので覗いてみると、砂絵写真(絵コンテ)を切ったり貼ったり
コラージュしてブックカバーを作られていて、とても嬉しかった思い出があります。
そのブックカバーも映像に映っていました。